石川コラム

石川県人は、チョコレートが大好き!チョコの美容効果とは?

甘いモノは何が好きでしょう。


絶対外せないのがチョコレート。ケーキは、チョコレートケーキ。アイスは、チョコレートアイス。一口チョコなんかお腹一杯になるまで、食べてられるなんて人も多いでしょう。


ほろ苦い大人のお菓子という感じもしますが、チョコレートの都道府県別消費量ランキング、全国1位は、石川県なんです。(総務省の家計調査)石川が、日本一チョコレートが好きな県ということになります。


1世帯あたりチョコレート消費量の全国平均は5,600円のところ、石川県は、7,838円。平均より、2000円以上多いです。


2位は鳥取県 7,555円。3位は山口県で、7,164円。面白いのは、下位の順位です。


ワースト1位である47位が、福岡県。ワースト2位46が、大阪府。大都市なのに消費量が少ないんですね。38位が、神奈川県、36位が、愛知県、26 位が、東京都と他の大都市も少なめです。


都会は、おいしいお菓子が集まるので、チョコレートはそんなに食べないということなんでしょうか。ちょっと興味深い結果ですね。


ちなみに、福岡県の消費量は、4,228 円。倍までいかないにしろ、倍近くの差。県民性の違いが出ています。


まぁ、福岡でもチョコレートをよく食べる人もいるでしょうし、石川県でもチョコを食べない人もいるんでしょうが...。


チョコレートの美容効果


チョコレートは、ただのお菓子という認識だったのが、最近、健康効果、美容効果が注目されています。


美味しいチョコレートを食べて、それが、健康や美容にいいなら、もうけものですが、どんな効果があるんでしょう。


●アンチエイジング


チョコレートには、ポリフェノール(カカオポリフェノール)が含まれていて、人間を老化させる活性酸素を取り除いてくれます。


ポリフェノールというとワインでよく聞きますね。ところが、カカオポリフェノールの効果は、ワイン(赤ワイン)の2倍も強いんです。


ポリフェノールをとりたいならチョコレートということ。こっちで宣伝しなけば、いけないですね。


NHKの「あさイチ」という番組の中で、ポリフェノールを多く含んでいる食品のランキングを紹介していましたが、それによると、


◯カカオ72%のチョコが25グラムで、635ミリグラム
◯りんご1個300グラムで、370ミリグラム
◯春菊1袋160グラムで、340ミリグラム
◯赤ワイン1杯125ミリリットルで、300ミリグラム
◯コーヒー1杯140ミリリットルで、280ミリグラム
◯ごぼう1本200グラムで、188ミリグラム
◯豆腐1丁300グラムで、140ミリグラム
◯緑茶1杯90ミリリットルで、70ミリグラム


チョコがダントツですね。ただチョコでも、カカオ70%以上のハイカカオチョコレート。こちらの方が健康の面でもいろいろと効果があります。


普通のチョコより値段は高め。味は、苦く、甘さがかなり控えめ。最初はちょっと違和感がありますが、食べている内になれます。


●ダイエット効果


チョコレートには、ダイエット効果もあります。えっ、逆でしょ。食べると体重が増えるでしょという話ですが、チョコレートのエピカテキンという成分が、体重を減らす効果があるんです。


ほかに、ダイエットにプラスになるのが、カカオポリフェノールの満腹中枢を刺激する作用。すこし、お腹がすいたとき、チョコレートをつまむと、空腹が紛れるなんて経験はないでしょうか。


あんまり食べていないのに、空腹感がない...食べる量が減り、自然に痩せられます。食べなきゃ太ることがないですからね。


●紫外線から守る


チョコレートには、フラボノイドというものも含まれています。これが、皮膚の血行をよくして、紫外線のダメージを受けにくくします。


ただ、この効果は、普通のチョコレートではダメで、カカオの配合率が高いチョコのみの効果のようです。


●バランスのよい栄養素


実は、チョコレートには、バランスよく栄養素が入っています。しかも、女性に不足がちな成分。ミネラル、食物繊維、マグネシウム、カルシウム、鉄、亜鉛、カリウムなどです。


●ストレス解消


カカオポリフェノールには、ストレスを緩和する効果、自律神経を整える効果もあります。ストレスは、お肌の敵ですからね。


などなどです。他にもありますがこのへんにしておきます。石川県方は、こんなこと知らなくてもチョコレートを食べるんでしょうが、知ったことで、ますます食べやすくなったでしょう。ただ、甘いチョコレートには、糖分がたっぷり、食べ過ぎには注意してください。


石川のオススメ脱毛サロン

 

脱毛の基礎知識

 

石川コラム