脱毛の基礎知識

脱毛をはじめるのに適した年齢は何才ぐらい?


脱毛サロンでの施術は、親の同意があれば未成年でも受けることが可能です。つまり、基本的に年齢制限はないということです。ただし、未成年の場合には脱毛処理がホルモンバランスに悪影響を与えてしまう可能性があるので、よく考えてから受ける必要があります。


一般的に、ホルモンバランスが安定してくるのは20歳過ぎです。ホルモンバランスが安定していないうちは、脱毛処理しても再び毛が生えてきてしまう可能性があります。せっかくお金をかけて脱毛しても、意味がない可能性があるということです。


大手の脱毛サロンでは、年齢制限が設けられているところもあります。3歳以上、7歳以上、12歳以上、16歳以上、という感じです。最近では子ども専用の脱毛を提供しているサロンもあり、大人と同じように好きな部位を選んで脱毛できるようになっています。


未成年が脱毛を受ける場合には親の同意が必要で、事前カウンセリングも親と一緒に受ける必要が出てきます。なので、親に内緒で受けるというのは現実的ではありません。


また、以下の理由で子どもの脱毛は成人になるまで待ったほうが良い可能性もあります。


思春期には毛の濃さが気になってくる子どもも多いかもしれませんが、女の子は生理が始まると自然に毛が薄くなることもあります。女性ホルモンが活性化すると、相対的に男性ホルモンが抑えられるので体毛が薄くなるからです。脱毛はヘアサイクルに合わせて2〜3ヶ月に1回施術を受ける必要がありますが、子どもの時期にはヘアサイクルが安定しないので、効果が出にくいこともあります。


子どもの肌は大人よりもデリケートで傷つきやすいため、光の照射によって火傷や炎症が起きてしまう可能性が高くなります。炎症が起こると色素沈着して落ちなくなってしまうリスクがあります。また、施術期間中は日焼けはNGになっています。日焼けすると毛の細胞にうまくダメージを与えられなくなるからです。このことで外に出て遊べないなど弊害が出る可能性もあります。