脱毛の基礎知識

脱毛契約のクーリングオフや解約について


気になるムダ毛を処理する手段として脱毛サロンを検討する方は多いでしょう。脱毛サロンには専用のマシンが設置されており、光を照射するだけで簡単に脱毛できますから、面倒な手間もかからず非常に便利です。


ただ初めて脱毛サロンで施術を受けるときは痛みがないか、肌にトラブルが発生しないか心配してしまうこともあるはずです。そのような不安を払しょくするために多くのサロンで体験コースを用意しています。一回に限り本格的なサロンの施術を格安料金で受けられるコースになっているので、本コースに申込むかどうか悩んでいる方には最適です。


体験コースを利用して自分の肌で体験してみれば、継続して通えるか判断できるでしょう。


体験コースを利用すると、脱毛サロンのスタッフと利用者との間でカウンセリングの場が設けられます。実際に体験コースを利用した方の中には、勧誘を受けてやむを得ず契約したという方もいるでしょう。一昔前までよく耳にしていたような強引な勧誘が行われることはありませんが、人によっては契約しないと帰りづらいと感じることもあります。


もし自分の意思に反して契約してしまったときや、帰宅してから契約したことに後悔してしまったら、解約ができるか確認してみましょう。


契約した後に契約を解除したい場合は、クーリングオフの手続きを行うといいでしょう。クーリングオフは契約を結んだ日から8日以内に申し出を行う必要があります。ただしクーリングオフにも条件があるので自分が結んだ契約が条件に当てはまっているかが重要になってきます。期間は1ヶ月以上で金額が5万円以上の契約であれば、対象条件に当てはまっています。クーリングオフに関しては契約書に記載されていますから、しっかり確認してから手続きを勧めましょう。


解約の場合は、利用した期間や支払った金額などそれぞれの条件によって扱いが変わってきます。支払ったお金が戻ってくる場合は銀行口座の情報が必要になるので口座番号を控えておきましょう。